トランクルームの保険制度比較!お得なレンタル会社ランキング

最近、日本全国の大都市とその近郊には家財道具や趣味のアイテムを自宅以外に保管できる場所として貸倉庫トランクルームが脚光を浴びていますが、この手のサービスを利用するにあたってチェックしておきたい項目はいろいろあるものですよね。空調設備の有無、交通の便、駐車スペースの有無などなど。中でも安全管理と補償制度・保険制度はあなたの大切な預かり物を守る上で大事なポイントです。そこで今回は、”保険制度”に着目してクチコミや利用者に評判の高いレンタル会社をランキング形式でご紹介します。

 

rank5_aイナバボックス
イナバ物置でおなじみ、稲葉製作所系列のトランクルームです。イナバ物置を活用した屋外型貸倉庫と屋内収納型のトランクルームの2タイプを展開し、いずれのサービスも各通路に照明塔を設置したりカードキー(出入り口)とピッキング対応キー(物置)を採用したり、さらには警備会社最大手・綜合警備保障と提携して24時間警備を導入したりという具合にセキュリティ体制は抜群。保証金も利用料3ヶ月分(非課税)と極めてお得です。さらにご希望の方には定額でご利用できる家財保険もご紹介いたします(こちらは室内タイプ(蒲田店)のみの展開になりますが、詳しくは最寄りのお店にお問い合わせください)。

 
 
rank4_aテラダトランクルーム
寺田倉庫が運用するトランクルームで、宅配型と屋内型の2タイプを用意しています。特に屋内型トランクルームは施設環境・セキュリティに定評のある会社が運営するだけあって、空調が完備していて施設も清潔です。もちろん保険制度も充実していて、全館火災保険加入済みになっています。ただ、こちらのホームページには店舗ごとの料金や詳細が掲載されておりませんので、そのあたりの詳しい情報は電話やお問い合わせフォームから連絡して確認するようお奨めいたします。
 
 
rank3_aHOME’sのトランクルーム
ネクストグループが主宰する不動産・住宅情報総合サイトHOME’sのトランクルームは大事な荷物を預けたいお客様向けに受付スタッフやセキュリティカード等による入退館管理を導入した物件を多数用意しておりますし、保険制度についても盗難保険や火災保険が自動付帯されるものもありますが、その保証内容や補償限度額は様々なので確認が必要です。詳しくはオフィシャルホームページをご確認ください。なお倉庫業法に基づいたトランクルームの場合は「火災保険に付する義務」が事業者に課せられるため、火災保険は原則自動付帯されておりますのでご利用の際はそのあたりも確認しておくと間違いありません。
 
 
rank2_aSOLA
速運送が展開するトランクルーム・SOLAも空調管理と入退館時の手荷物検査、電子ロックの導入など充実した安全保安管理が行き届いておりますので、安心して品物をお預かりいただけます。もちろん宅配便サービスですので万一の場合に備えた保険制度も非常に充実しています。
 
 
rank1_aハローストレージ
こちらは最早言わずと知れた貸倉庫トランクルーム業界の最大手。全国60,000店舗のビッグチェーンを展開しているだけあってサービス内容は極めて充実しています。屋内型、屋外型いずれのタイプも24時間365日いつでも来店が可能になっていますし、警備・保安体制も綜合警備保障とセコムの二社と提携しておりますので安心して品物を預けてもらえます。入退館もセキュリティーカードと鍵を使って簡単にできます。
 
さらに万一の場合でも安心の保険制度が完備しているのも嬉しいところです。ハローストレージでは屋内型の場合100万円/1事故・1室、屋外型なら50万円/1事故・1室の補償額になっています。
 
以上、それぞれのレンタル会社ごとの安全管理体制と保障・保険制度について簡単にまとめましたが、これから貸倉庫トランクルームをご利用になる際には今お住まいの自宅、または通学先・仕事先からのアクセスやサービス内容、現時点の予算を考慮したうえで申込みの手続きを進めなければならないのは申すまでもありません。そして、これからも安心してご利用いただけるよう安全管理と保険制度も十分に吟味することも必要です。
 
 
いずれの会社であっても、多少違いはありますが全体的に保険制度が完備していて使用契約に定められた契約開始日より保険を開始し、期限は契約期間終了日まで有効になっています。但し、利用途中であっても使用契約が解除された場合には、解除日の時点で保険期間は終了になりますのでくれぐれも慎重に確認したうえで契約を進めましょう。補償の対象になる事故や事件・災害は主に火災、破裂、爆発、盗難(外部からの不法侵入により警察へ被害届けが提出されている事案)が挙げられています。
 
 
その一方でご利用者の故意、過失による事故の場合、使用契約で収納が禁止されているものは、上記補償事故に拘わらず保険の対象外となりますので、契約成立後は各自安全管理に十分注意して大切にご利用くださいますよう、くれぐれもご注意願います。また、レンタル会社ではトランクルームに持ち込んではいけない品物をあらかじめ定めておりますので事前に確認しておきましょう。会社によって違いはありますが、主に挙げられている持込み禁止品目は次の通りです。
 
①現金 ②有価証券 ③動植物(その死体も含む) ④異臭を発するもの
⑤危険物(火薬、油類など) ⑥盗品(←問答無用で持込み禁止!) ⑦産業廃棄物
⑧違法薬物(←これも問答無用でご法度!) ⑨劇薬・毒薬 ⑩銃砲類 ⑪刀剣類
⑫倉庫を汚したり破損したりする恐れのある品物 ⑬常温での保存に適さない品物
⑭高級品(貴金属や宝石など)
 
このほか、法律で所持が禁止・制限されている品々やそれぞれの運用会社が規定する品々がこの手の品々にリストアップされています。レンタル会社ともよく確認しあって、間違いのないように気を付けましょう。
 
 
さて、ここで管理体制についても説明します。だいたいこの手の貸倉庫サービスには有人管理と無人管理の2つのタイプがあります。どちらも一長一短あるもので、有人管理の施設なら女性でも24時間荷物の取出しができてしかも下見をした後にすぐその場で利用契約を取り交わせる利点があります。さらに常時清掃などの衛生管理が行き届いている場所もありますので保管状態に敏感な品物を保管するには最適です。逆に短所は、先述のような管理・サービス態勢が行き届いている分利用料金などの経費が掛かる点と、有人管理をしている会社が少ない分利便性にいささかかけてしまう点があります。
 
 
一方無人管理の場合は広範囲でサービスを提供している分保管する場所を取引先の会社に設定できるという強みがありますので、個人事業主や会社経営者にはうってつけですし警備会社が安全管理を受託していて保険の加入サービスも充実している点では有人管理にない長所を持っています。反対に短所は、管理会社に連絡してから利用可能になるまで時間がかかってしまう点と、すべての手続きを書類で済ませるため追加のサービスを希望している場合そのたびに書類を用意しなければならないため保管と取り出しに時間と手間がかかってしまう点が挙げられます。
 
 
このように、貸倉庫トランクルームをご利用の際には料金体系や契約期間、希望店舗のアクセスや所蔵する品物の種類と数量はもちろんですが、それと同時に安全管理体制と補償・保険制度、そして使う人数と予算も慎重に確認・吟味した上で最適なレンタル会社を選んでお申込みください。下記に特に保険制度の評判の良いトランクルームレンタル会社をご紹介します。詳しくは公式サイトをご覧下さい。
 

当サイトで申し込みの多いトランクルーム会社ランキング
 
rank1_aハローストレージ 
hello01-crop
e5
 
rank2_aQuraz
quraz01-crop
e5
 
rank3_aアルファトランク 
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af01-crop
e5
 
rank4_a収納ピット

 
rank5_a加瀬のレンタルボックス

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夜間でも安心24時間利用可能なトランクルーム比較まとめ

    慌ただしく毎日を過ごしていれば、明日必要だったはずの荷物がまだトランクルーム内にあることを思い出す夜…
  2. セキュリティや空調、換気設備が整ったトランクルームまとめ

    トランクルームという言葉を聞けば、空のコンテナが敷地内に置かれており、施錠できるだけのものとお考えに…
  3. 高額な絵画も大丈夫?まずは安全安心な格安トランクルームへ!

    鑑賞用にはもちろん、売買の目的や将来への資産として、高額な絵画を所有している人もいます。この場合、既…
  4. 貴重品預けに適した室内トランクルーム会社比較

    基本的に、貴重品はトランクルームに保管することはできません。現金や通帳、宝石類などを保管しておけば、…
  5. 貴重品を保管したいならここ!安全で格安なトランクルームを比較

    一口に貴重品といっても、サイズが大きいものから小さいものまで様々です。ダイヤやネックレスのような小物…
  6. 防犯、セキュリティ重視のトランクルーム比較まとめ

    自宅に収納しきれなくなった品々は捨てたくても捨てられないものが多くあるものです。現在は使っていなくて…
  7. 洋服を状態よく保管できる格安トランクルーム比較

    一人暮らしや収納の少ない家に住んでいる方など、自宅に物が多過ぎて収納しきれない場合は、トランクルーム…
  8. 捨てられない家財を整理したい!それなら格安トランクルームへ

    家財・家電家にある不要な家財・家電など、様々な事情からどうしても捨てられないケースが多々見られます。…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.