「宅トラ」と「エアトランク」安いのはどっち?使い勝手を徹底比較

自分で荷物を持ち運びする必要の無い、便利な宅配型トランクルームですが業者によってサービスや使い勝手には差があります。自分に合った業者を知るために、宅配型トランクルームの業者である「宅トラ」と「エアトランク」それぞれの使い勝手を比較してみましょう。お得なキャンペーンや業者独自のサービスも紹介します。

 

宅トラとエアトランク利用形態比較

宅トラ エアトランク
最低契約期間 6ヶ月 3ヶ月
対応地域 全国(クロネコヤマト配送) 全国(SAGAWA飛脚宅配便)
配送料 1,500円(税抜)※片道、地域により異なる 無料(東京23区に限る)
カード利用(ポイント付与) クレジットカード払い可
Tポイントも可
クレジットカード払い可
月額保管料(最安値プラン) ちびトラ3プラン
1,480円(税抜)
0.2畳プラン
5,800円(税抜)

ライトプラン(新規追加)
1,000円(税抜)

初回引取料 4,500円(税抜) なし
ダンボール費用(専用) ダンボール3箱分
900円(税抜)※300円/個
ダンボール3箱分
120サイズ200円/個(税別)
外寸:52×34×34(cm)

 

宅トラもエアトランクも荷物の預け入れや引取りがWEB上で行うことができ、セキュリティが守られた定温低湿の倉庫で管理されるといった基本的なサービスについては同じです。大きく違うのは、料金プランやオプションとなります。

※最近エアトランクで新しくライトプランが追加され、さらに1ヶ月無料キャンペーン実施中です。今お得なプランがキャンペーン実施中です。
   
 

まず宅トラについてですが、宅トラは最低契約期間が6ヶ月となっており、預け入れプランは大きく分けて3つ用意されています。
1つ目は本や雑誌、洋服など小物を保管したい方のためのちびタイプがあります。指定のダンボールで保管するサービスとなっており、3箱プランと5箱プランで保管料が変わります。2つ目はスーツケースやゴルフバック、家電などダンボールに入りきらない荷物を保管したい方のためのボックスタイプがあります。指定のカーゴで保管するサービスとなっており、ダンボールを約24箱収納可能なミニボックスプランと約30箱収納可能なレギュラーボックスプランの2つで保管料が変わります。3つ目はカーゴに入りきらないベッドやソファなどの大型荷物を保管したい方のための大型料金プランです。こちらは荷物の大きさによって保管料が定められています。

宅トラは大手宅配業者のクロネコヤマトと委託業務経営しており、荷物の運搬や保管管理はすべてクロネコヤマトが行っているので、対応地域も全国と広いのが嬉しい点です。

 

しかし配送料はクロネコヤマトの基準となっていますので、離島などから利用するとなると配送料が割高となる難点があります。また、預け入れ・引取り共に配送料と引き取り料金が必要になります。

 

難点を先に述べてしまいましたが、宅トラは月額保管料が最も安いプランで1480円(税抜き)とトランクルームの利用料金としては破格の安さを誇っています。荷物の量によって選択することができるので、頻繁に荷物の出し入れをしない場合であればお得に利用することができます。クロネコヤマトですので、クレジットカード払いの他にもTポイントが貯まりますのでご利用の方は宅トラがおすすめとなります。
 
 

次にエアトランクですが、こちらは最低利用期間が3ヶ月となっており、スペースごとの料金プランが用意されています。用意されているスペースプランは0.2畳から10畳に分かれており、スペースに入るものであれば小型のダンボールから自転車などの大型荷物まで預けることが可能です。

 

またコンシェルジュサービスという独自のオプションを展開しており、別料金で預け入れた荷物のクリーニング・お洋服のハンガー保管サービス・全国発送サービス・買い取りサービス・処分サービス・撮影サービスを行っています。

 

そして驚きなのが東京23区であればエアトランク自身が配送を行うため配送料が無料であるということです。何度荷物を出し入れしても月額保管料以外の料金はかかりません。東京23区内に住んでいて頻繁に荷物を出し入れする方にはおすすめの宅配型トランクルームです。指定エリア外は宅配便で対応するため別途宅配料が必要となっていますが、指定エリアは順次拡大中とのことです。

 

エアトランクでは2018年9月30日までオープニングキャンペーンとして月額保管料1ヵ月無料キャンペーンを実施しています。これを機会に検討してみるのもよいでしょう。
   

宅トラとエアトランクについて比較してきましたが、業者によって用意されているプランに特色がありますので使い勝手の良し悪しは使用者自身の生活ペースによって選ぶことが重要になります。長期の預け入れや行き場の無くなった荷物などを預ける場合には月額使用料が割安に済む宅トラがおすすめです。頻繁に荷物を出し入れするのであれば、対象エリア外でも配送料の負担のみで済むエアトランクがよいでしょう。運び入れた荷物はどちらの業者もWEB上のマイページで写真データとして公開され閲覧することができるので、運び入れたあとの管理も安心です。

さらに詳しく知りたい方は、こんな記事も参考になりますよ。

宅配型トランクルーム「宅トラ」と「エアートランク」の利用設備を徹底比較

宅配型トランクルーム「宅トラ」と「エアートランク」の使用料金を徹底比較

 
当サイトで申し込みの多いトランクルーム会社ランキング
 
rank1_aハローストレージ 
hello01-crop
e5
 
rank2_aQuraz
quraz01-crop
e5
 
rank3_aアルファトランク 
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af01-crop
e5
 
rank4_a収納ピット

 
rank5_a加瀬のレンタルボックス

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 貴重品預けに適した室内トランクルーム会社比較

    基本的に、貴重品はトランクルームに保管することはできません。現金や通帳、宝石類などを保管しておけば、…
  2. 捨てられない家財を整理したい!それなら格安トランクルームへ

    家財・家電家にある不要な家財・家電など、様々な事情からどうしても捨てられないケースが多々見られます。…
  3. 空調設備を完備したトランクルーム比較まとめ

    自宅内の収納スペースが確保できず、荷物があふれ出してしまっている環境を維持してしまう理由の一つとして…
  4. 貴重品を保管したいならここ!安全で格安なトランクルームを比較

    一口に貴重品といっても、サイズが大きいものから小さいものまで様々です。ダイヤやネックレスのような小物…
  5. 防犯、セキュリティ重視のトランクルーム比較まとめ

    自宅に収納しきれなくなった品々は捨てたくても捨てられないものが多くあるものです。現在は使っていなくて…
  6. 洋服を状態よく保管できる格安トランクルーム比較

    一人暮らしや収納の少ない家に住んでいる方など、自宅に物が多過ぎて収納しきれない場合は、トランクルーム…
  7. 夜間でも安心24時間利用可能なトランクルーム比較まとめ

    慌ただしく毎日を過ごしていれば、明日必要だったはずの荷物がまだトランクルーム内にあることを思い出す夜…
  8. 広々と沢山荷物預けできるトランクルーム比較まとめ

    私たちの周辺でも見かけることの多くなってきたトランクルームですが、どのような人たちがどのような目的で…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.